読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくり技術ノート!

いつかきっとできるだろうよ

ApppleScriptを触る(1)

AppleScriptを初めて触って、幾つか使った基本型をメモする.

変数宣言

text(文字列)

set a to "Hello Word!" as text
  • 変数aにHello Word!を代入できる
  • as testは省略できる

number(数字)

set a to 1234 as number
  • 変数aに数値1234を代入できる
  • as numberは省略できる

list(配列)

set a to {123,456,789} as list
  • 配列変数aに数値1234,456,789を代入できる
  • as listは省略できる
  • 文字列もset a to {"Hello","World","!"}とすることでできる

表示する

イベントログに表示する

set a to "Hello Word!" 
log a
  • 結果(*Hello Word!*)
set a to {123,456,789} as list
log a
  • 結果(*123, 456, 789*)
  • カンマ区切りで表示された
set a to {"Hello","World","!"}
log a
  • 結果(*Hello, World, !*)
  • 文字列もいける

    結合

set a to {"Hello", "World", "!"}
set b to {"こんにちは", "せかい", "!"}
log a &  b
  • 結果(*Hello, World, !, こんにちは, せかい, !*)
  • &で変数、文字列を繋げることができる

ダイアログを表示する

set a to "Hello World !"
set b to "こんにちは、せかい!"
display dialog a & b
  • 結果

    f:id:Coro:20140209092423p:plain

  • 表示できた

set a to {"Hello", "World", "!"}
set b to {"こんにちは", "せかい", "!"}
display dialog a & return & b
  • 結果

    f:id:Coro:20140209092432p:plain

  • 文字列のリストを表示することはできなかった

  • display dialog命令がlist型をstring型に変換できないために起こるらしい
set a to {"Hello", "World", "!"}
set b to {"こんにちは", "せかい", "!"}
display dialog a & return & b as text
  • 結果

    f:id:Coro:20140209092739p:plain

  • as textをつけることで表示することができた

雑感

今回はAppleScriptの基本事項を試してみた
簡単にダイアログを出せて感動した
この簡単さはApple Scriptならではなのでは...
Apple Scriptは他のMacアプリケーションと連携できるらしいのでそれも試してみたい

参考にしたページ

  1. life log: AppleScript 最速基本文法マスター
    • 基本事項がまとまっていてよかったです
  2. 鳶嶋工房 / AppleScript / Tips / 暗黙の型変換
    • AppleScript特有の型変換について納得することができます

ありがとうございます