読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくり技術ノート!

いつかきっとできるだろうよ

Vagrant導入メモ

準備

VagrantVirtualBox サイトからダウンロードしてインストール

VagantをインストールするとVagrantフォルダが出来るのでそこに今回のBox用のフォルダlocaldevを作る。

vagrant boxをつくる

BoxファイルをVagrantbox.esから落としてくる。
今回はcentosでやったので

$ vagrant box add centos64box http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20130731.box

とした。
centos64boxがBoxの名前。

initする

$ vagrant init centos64box

Vagrantfileを編集

$ vi Vagrantfile
config.vm.network :private_network, ip: “192.168.33.10”をアンコメント

起動

$ vagrant upで起動

sshログイン

$ vagrant ssh

お手本にしました。
ローカル開発環境の構築 (全13回) - プログラミングならドットインストール
ありがとうございます!